貴金属類は捨てる前に一度専門買取業者に査定してもらうのがお薦め

貴金属類は捨てる前に一度専門買取業者に査定してもらうのがお薦め

ネットで貴金属の買取依頼をしてみよう

喜ぶ女性

片方だけになったピアス、切れてしまったネックレスやブレスレットのチェーンなどは、使えなくなったものの捨てるにはしのびない、そんな風にお考えの方もいらっしゃるでしょう。貴金属なので買い取ってもらいたいとはいえ、少しだけだと専門業者の元を訪れるのも何だか気が引けるということもあるかもしれません。

そんな時は、店頭はもちろん宅配でも貴金属の買取をして専門業者がおすすめです。とりわけインターネットで買取を行っているところでは、1つからでも無料査定に応じてくれるところが少なくありません。貴金属の写真を撮影し、そのままWEBサイトのお問い合わせフォームなどで送るだけですから、方法も簡単です。

買取できるかどうかについては、その後、専門業者から電話やメールで連絡がきます。買取可能であれば査定額を一緒に教えてくれますので、金額に納得できればそのまま送付しましょう。一方、金額に納得がいかなければ、その場で断ればOKです。これなら、送ってから査定してもらったものの、納得がいかなくて再度送り返してもらう手間が要りません。

貴金属買取を行っている専門業者では、宝石やジュエリーだけでなく古銭や切手なども対応していることがよくあります。もしもこれらの品が手元にあるなら、査定を依頼する際に一緒に申し出れば、まとめて査定してくれます。

サラリーマンが貴金属買取を依頼する様々なシーン

40代や50代を中心として、幅広い年齢層の会社員が貴金属の買取サービスを利用しています。特に金券なども買い取っている業者は普段から利用しているので、気軽に店舗に入って相談できるからです。しかし家族に貴金属の現金化を依頼されることもあり、そのようなときには実績を重視して専門業者を選ぶことが多いです。オフィス街や通勤時に利用するターミナル駅の近くであれば、様々な貴金属買取ショップの中から選べるメリットもあります。また管理職クラスの人には中高生の子供がいるので、教育資金などを用意する必要もあります。普段から教育資金を積み立てている人もいますが、計画通りにお金を準備できないこともよくあります。しかし自宅にある貴金属製品を買取ショップに持ち込むと、子供の大学の入学金などの確保も容易になります。特に職場近くの買取専門業者は、昼休みの間に相談できるのが魅力的です。しかし家族と相談してから純金製の仏具などを現金化するときには、業者に自宅まで来てもらうという選択肢もあります。防犯面で大量の貴金属を持ち出すのが不安なときにも、出張買取サービスが非常に役立ちます。またビジネスマンが持っているアクセサリーにも金などが使われているため、専門業者の店舗でしっかり買い取ってもらえます。

貴金属かどうかわからなくても買取業者は査定をしてくれるので安心

銀のスプーンや金のネックレスなど、貴金属が使われている物は多いです。こうした物で処分を検討しているのがあれば、貴金属買取専門業者を利用しましょう。専門業者では、貴金属が使われた多くの製品を対象としており、なんでも売ることができます。貴金属が使われている物が売れる理由は、貴金属その物に価値があるからです。貴金属は溶かして加工することができるので、どんな状態であっても価値を有しています。また、希少性が高いので価格も高く、買取額にも納得することができます。貴金属は混ぜ物が入っていることがありますが、その場合でも含まれている割合に応じた買取金額で買取してくれます。具体的な金額は毎日変動しているので、売りたい専門業者に問い合わせたり査定をしてもらったりしてください。貴金属かどうかわからないケースであれば、査定をしてもらうのが確実です。業者では貴金属の種類やどのくらい含まれているのかなどを調べる機器を持っていますので、真贋の判定も含めてすべてやってくれます。買取金額はお店により微妙に違っているので、より高く売りたい方はお店ごとの買取金額を比較すると良いでしょう。査定は無料なので、相見積もりも気軽に行えます。